月額 30,000円(税抜)で経営の悩みを解決するサービス使い放題!エフアンドエムクラブ(F&M Club)

  • WEBからのお問い合わせ・資料請求
お電話・FAXでのお問い合わせ TEL.06-6339-9402  FAX.06-6378-2610


HOME  >  F&M Clubとは?

F&M Clubとは?


F&M Club = 日本最大級の総務コンサルティングサービス

F&M Clubは株式会社エフアンドエムが運営する会員制サービスです。
すでに累計 2万社以上の会員企業様にご利用いただいており、日本最大級の総務コンサルティングサービスといっても過言ではありません。

総務が変われば、企業は変わる

企業が効率的にビジネスを進めていくうえで、総務・管理部門も利益に貢献することが必要です。F&M Clubでは「総務部門で利益を」をコンセプトに、非生産部門といわれる総務・管理部門からの利益貢献をサポート。「ヒト」「カネ」「情報」に視点を置いた多様なサービスを6つのカテゴリで展開しています。
F&M Clubには、総務・管理部門から利益を生み出すシステムを確立、企業全体を活性化させ、ビジネスを確かな方向へ導くサービスがあります。

サービスのイメージ図

人材育成

漠然と「優秀な人材が欲しい」と求めるのではなく、「どのような人材が必要なのか」を分析、把握して求めることが、有効な採用・教育につながります。

リスクヘッジ

「総務部門から利益を生み出す」=「総務部門から出て行くお金を抑える」近年増加傾向にある企業を取り巻く様々な「リスク」を「クライシス」の段階で食い止めることが必要です。

社内規程整備

「就業規則は権利と義務の確認書」です。権利者意識が高まる一方のこの時代、最新の法律に合った就業規則の整備が円滑な経営につながります。

財務サポート

「決算書上は利益が出ているのに会社にお金が残らない」「銀行が貸してくれるが借りても大丈夫?」
こんなお悩みをお持ちの企業様は会社にお金を残す戦略を立てる対策が必要です。

従業員支援制度

優秀な人材確保には、福利厚生制度の充実が大きなポイントとなります。また、従業員が個人的な悩みや問題を抱えていることも…。企業としてのサポート体制が重要な時代です。

情報提供

ますます顕著になる「少子高齢化」日本の制度も急激に変わろうとしています。税制や社会保険制度の負担増を嘆くばかりではなく、その仕組みを的確に把握し対応策を考えましょう。


サービスの水道哲学

エフアンドエムの経営理念でもある「サービスの水道哲学」。
かつて松下幸之助氏は、庶民にとって高価な家電製品が、蛇口をひねると水が得られるかのように、ごくあたりまえに享受できることを目指し、実現させました。手の届かないものを、誰でも手に入れられる水に例えた、これが「水道哲学」です。

現在日本の全企業のうち、99%は個人事業主や中小企業が占めています。その大半は大企業に比べ、総務・財務や人材育成などのバックオフィス業務において、改善の必要性を感じながらも苦戦を強いられています。

個人事業主や中小企業の皆様にとって本当に価値のあるサービスを、蛇口をひねると水が出るかのごとく、あたりまえのように受けられる低コストで供給する―――「サービスの水道哲学」、これがエフアンドエムが目指すサービスです。


サービスの共同購入

では、どうすれば低コストでサービスを供給することができるのか。
その答えは「共同購入」でした。

例えば、ある企業様が一本100円のボールペンを一本購入しようと文具店にいけば、単価は100円と変わりません。ただし、そういう企業様を1000社集めて、「1000本購入するから安くして欲しい」と文具店に交渉すれば、一本単価が80円に下がります。

この仕組みを「サービス」に応用することで、1社の企業だけでは高額になるサービスを、 会員組織のスケールメリットを生かすことで、月額 30,000円(税抜)という安価で利用できる「F&M Club」が誕生しました。

日本企業の大多数を占める中小企業。
その躍進なくして社会全体の活性化はありえません。
真のフレンドシップとして価値あるサービスを低コストで供給する。それこそが、個人事業主・中小企業の皆様を支えともに発展していく「F&M Club」の役目であると考えます。

このページの先頭へ戻る