労務環境整備で時代の変化にあわせて
成長する会社へ

有限会社 菱信商事

専務取締役:篠崎達也様
業種:不動産業
従業員数:8名
導入の理由:時代に合わせた労務環境の整備が必要だったため
地域に密着した不動産会社で、現経営者の社長が創業された。
篠崎専務は後継者であり、10年前に入社、3年前から専務取締役として会社を支えている。
お客様からの評判が高く、成長し続けてきた会社であるが、将来を見据えて働き方や労務環境整備など、時代に合わせた経営をするため、エフアンドエムのサービスを活用している。
導入の背景

社長、従業員ともにお客様や仕事が大好きで非常に良い会社だと思いますが、逆に本業ばかりに集中してきたために、労務環境整備には課題がありました。

導入の決め手

これまで補助金や助成金は知らないままでした。

しかし、今後は新しい情報を知って、必要なものは使えるようにすることが大切だと感じ、様々な経営情報を届けてくれるエフアンドエムのサービスを導入しようと思いました。

導入後の効果  

就業規則の整備ができました。従業員はとても良い方々ですが、これからの時代に安心して働いてもらうためには、しっかりした就業規則が必要だと思います。また、税理士には貰えなかったアドバイスもあり、さすがプロだと思いました。

導入の背景

金融機関からコロナ支援策活用のウェビナーを案内されたのがきっかけです。
色々な会社からDMが届きますが、どうしてもこの会社大丈夫かな?という気持ちがありました。
エフアンドエムは取引のある金融機関からの紹介だったので安心して話を聞きました。

導入前の課題
時代に合わせた会社をつくる

様々な支援策や制度があることは知っていましたが、正直これまであまり関心が高くありませんでした。また、色々な会社からDMや営業の電話で支援策活用の提案がありましたが、知らない会社から話を聞くのは抵抗がありました。

そんな折、取引している信用金庫さんが支援策に関するウェビナーのチラシを持ってきてくれたので、信用金庫からの紹介された会社であれば信頼できそうだと感じ、話を聞いてみることにしました。

参加してみて、これまで数々の支援策や補助金・助成金を知らずに経営してきましたが、これからは必要なものは使えるようにすることが必要だと感じました。
また、助成金を受給するためには就業規則の整備が必要ですが、弊社ではしっかりとした就業規則を準備しておりませんでした。

その理由は、
①自社の従業員は良い人材ばかりである
②不動産業界は実力の世界!頑張れば頑張った分だけ報酬に跳ね返ってくる業界
という2点です。
自分も寝る間を惜しんで働いてきました。それが当たり前の業界でした。
しかし、同業者の経営者の話を聞き、これからの時代は報酬よりも休日や福利厚生といった『働く環境』を良くしないと、若い人が入社しない。
若い人が入社しなければ、新しい発想も生まれないし、刺激も生まれない。
つまり、今のままでは会社は成長しない。
だから、時代の流れに合わせた経営をする必要性を感じていました。
その一環が、就業規則の整備による労務環境の整備や経営情報の収集だと思います。
それを実行するため、エフアンドエムのサービスを利用することにしました。

良い従業員と仕事ができていたからゆえに・・・

いま、弊社を支えてくれている8名の従業員は素晴らしい方ばかりです。みんな会社や仕事、お客様を大切にしてくれます。
今朝、ある従業員から「子供が体調を崩してしまいました。ゴールデンウィークになると病院に行けないので、遅刻しても良いですか?」と連絡があり、すぐにOKし、その分をみんなでカバーしています。
従業員は私より年上の方ばかりですが、とても良い人間関係が築けていると思います。

ただ、そこに甘んじてきたと感じる出来事がありました。
数年前に採用した人の話ですが、自己主張がすごく多くて大変でした。面接では全く見抜けませんでした。
お陰で真面目に頑張っている従業員にしわ寄せがきてしまいました。
その時に、しっかりした就業規則があれば『この規則に書いてある通りだから』とはっきり言えたと思います。
アットホームな会社というのは非常に良いことですが、これからは真面目に頑張っている従業員を守る意味でも就業規則が必要だと感じた瞬間でした。

どのようなサービスを活用していますか?
就業規則の整備をしてもらいました

弊社はエフアンドエムを利用してまだ日が浅いのですが、エフアンドエムの提携社労士に就業規則の整備をしてもらいました。
お恥ずかしい話ですが、それまでの就業規則は社労士の話を聞きながら自社で作成しました。
先ほども述べましたが、これからは業界の考え方が変わる時代になると思います。
だからこそ、安心して働ける環境を整えて、若い人が採用できる会社にすることはとても重要だと思います。

財務アドバイスも非常によかったです

弊社は5月決算ですが、決算前に色々とアドバイスをもらいました。
特に役員報酬のもらい方について相談しました。
中小企業は会社と個人が一体なので、ベストな方法は何かをアドバイスしてもらいました。
父である社長も「これまでこのような提案がなかったのですぐ動きます!」と言っており、プロに提案してもらってよかったです。今後も様々な提案をしてほしいと思います。

時代に合わせた経営をする

父である社長は、とにかく仕事が大好きです。お客様、会社、従業員、地域発展のために尽力しています。
弊社はそうやって成長してきた会社でした。
ただ、これからは攻めだけでなく、守りも充実させることも大切です。これは専務である私の役目だと思っています。
そのために必要な様々な経営情報を仕入れることができました。

エフアンドエムのサービスを使って今後やっていきたいこと・期待することは?
コロナ後を見据えた経営や準備をきたしています

これからは時代が変わります。
コロナが落ち着いた時に不動産業界がどうなっているかわかりませんが、会社を発展させるには、若い人の雇用や自分の右腕を探すことが重要だと思います。
エフアンドエムには、今後とも積極的に本業以外の経営情報の発信を期待しています。

関連記事

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら