自社にあった財務分析と施策実行で
財務状況が大幅改善!!
株式会社奥村油店様 導入事例

自社にあった財務分析と施策実行で財務状況が大幅改善!!

株式会社奥村油店様

担当者名 :代表取締役社長 奥村健二様
業種   :ガソリンスタンド経営
従業員数 :17名
契約の理由:財務状況の改善を期待して契約しました
導入の背景 業績が非常に厳しく、税理士にアドバイスを求めても打開策の提示がありませんでした。早急に自社に合った適切な財務対策が必要だと感じていました。

 

導入後の効果

自社に合った財務分析をしてもらい、その上で様々な施策を実行しました。内部留保を減らし続けていた状況から脱却し、毎年利益が出るようになりました。

今では将来を見据えて、多角化経営をしています。

導入の背景
導入前の課題

社長就任時から業績が非常に厳しく、長年付き合いのある税理士に相談しても、危機感を理解してもらえず、適切な打開策の提示がありませんでした。頼るべき相談先もなく困っていました。

コンサルの指導の失敗

業績回復のために、業界では有名なコンサルティング会社に3年間指導してもらいました。
色々な勉強会や合宿に参加し、様々な手を打ちましたが、一向に業績が良くならず『もはや打ち手がない』と言われてしまう状況でした。

導入のきっかけ
財務改善の考え方

財務状況を改善するため、どこか良い会社がないか探していたところに、セミナーの案内があり参加しました。キャッシュフローの考え方、財務改善の考え方などを学び、契約することにしました。

導入後の効果
自社に合った財務分析と対策

まず決算分析をしてもらいました。
すると、これまでわからなかった会社の問題点が浮き彫りになりました。
①赤字店舗と部門がある
②従業員のムダな配置
③内部スタッフの無駄な作業が多い
④長年付き合いのある取引先の入金サイトが長い
これらを実行した場合、できなかった場合のシミュレーションを作成してもらい数字を基にした行動をしてきました。

会社継続のために様々な
意思決定をしました

徹底して分析した結果、問題のある部門と店舗が明らかになりました。また、従業員の無駄な配置や非効率な作業が浮き彫りになりました。
これらは、思い切って『辞める』という決断をしました。
従業員から反発されましたが新しい設備やソフトを導入しました。
その結果、作業の効率化ができ、お客様対応や営業に注力しました。先代や家族からも批判されることもありましたが、会社と雇用を守るためには、心を鬼にして改革する必要がありました。
もちろん私も取引先との交渉をしました。『昔からこうだったのに・・・』『社長が変わると方針も変わるの?』と言われることがありましたが、社長として会社と雇用を守るため粘り強く交渉しました。

計画書の重要性

徐々に改革してきたことの効果が表れてきました。
エフアンドエムに決算予測や資金繰り予測を作ってもらい、常に数字を意識して的確な対応をした結果だと思います。
『なんとなく』対応するのではなく、『計画』を基にした意味のある改革を行えたことが良かったと思います。

将来を見据えた多角化経営

ただ、現状のままでは会社は成長しません。
財務状況が良くなってきたので、今では将来を見据えてカフェ経営などをしています。

数年前までその日の資金繰りを心配し、頼るべき相談先もなく、途方に暮れていました。

エフアンドエムに数字を基にした的確な分析と対策、業績予測と振り返りなど様々な意見をもらい、励まされ、今は未来を見据えた経営ができるようになりました。

関連記事

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら