株式会総合地質コンサルタント様
導入事例

就業規則整備やバックオフィスの相談は
すべてエフアンドエムへ!!

株式会総合地質コンサルタント


担当者名 :代表取締役 竹下 良美様
業種   :地質・土質調査 
      土壌調査 擁壁・土木・基礎の構造設計 杭地業
従業員数 :15名
課題   :スムーズな事業承継のために
      信頼できる相談先が必要だったため

導入の背景

事業承継を控え、就業規則やバックオフィス部門の相談先が必要だと感じていました。会社のことをよく理解し、頼れる専門家を探していました。

導入後の効果

就業規則の整備ができました。専門家に任せることで、曖昧だった基準が明確になりました。また何度でも・何でも相談できるので、安心して経営ができます。

導入の背景
これまですべて会社で判断し対応していました

これまで就業規則の変更は、社員が自分で調べ、対応していました。
しかし、トラブルは突然発生するものです。
突然連絡が取れなくなった社員がいて、貸与物などが返ってこない、休日に社用車で事故を起こす等いろいろとトラブルがありました。その度に、一から対応方法を調べ対処していました。

会社の発展のために必要なこと

事業承継後、会社がさらに発展するためにはあらゆる準備を行う必要があります。
会社は社長のものではありません。『支えてくれている従業員のもの』だと思います。
社長退任後、支えてくれている社員と新社長がさらに良い会社をつくれるように『就業規則』や『信頼できる相談先』は必要不可欠です。

導入の決め手

信頼できる相談相手を探していたところ、取引している信用金庫からエフアンドエムを紹介してもらいました。
『バックオフィスのことならなんでも相談してください』と提案をいただき、
労務や財務、助成金情報など様々なことに精通しており、会社発展のための良き相談相手になってくれると思い導入を決めました。

導入後の効果
就業規則の整備ができました

就業規則を整備したところ、車両の取り扱いのルールや退職時のルール、出張手当の考え方や資格手当の考え方など、曖昧だったルールが明確になり、万が一の際に会社としてどう対応するべきか明確になりました。

『支えてくれている従業員』と会社をしっかり護れるものだったと思います。

事務担当者からも直接エフアンドエムに気軽に相談できるので、自信を持って労働基準監督署に提出できると話していました。


何でも相談できる安心感

例えば、突発的なトラブルがあった場合に、弁護士などに相談しようとしたら、会社のことや経営方針を理解してもらう必要があります。

そうこうしている間に、時間が経過して対応が後手後手になります。
ただ、エフアンドエムは、バックオフィスのことならなんでも・何度でも相談できますし、弊社のことを理解してもらっているので、安心して相談しています。
就業規則のこと、自社株のこと、与信管理のこと、助成金のことなど疑問があったら、まずエフアンドエムに相談してから対応しているので、安心して経営できます。

エフアンドエムに期待すること

これから事業承継するにあたり、会社のことを理解していてくれる相談先は必要です。
信頼できるエフアンドエムに意見を聞きながら、正しい経営判断をしたいと思います。

今後も永い付き合いをしていきたいと思います。



関連記事

労務環境整備

2021-06-30

時代合わせた労働環境の整備は大切です。 時代に合わせた就業規則の整備をしてもらいました。

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら