経営情報のお役立ち動画

こんな課題はありませんか?

就業規則整備でトラブル回避

【業種】建設業 【従業員数】25名
課題
ベテラン従業員が突然、就業規則を出すように求めてきた。
就業規則は10年前に作成したままであり、それを渡したところ、後日法令違反だと騒ぎ出した。
利用サービス
10就業規則診断サービス
14社内文章サービス
利用効果
最新の法律に対応した就業規則を見直した。
また服務規定や懲戒事由には会社を護るための条文を記載した。
後日、この従業員は退職し、労働基準監督署に訴えたようだが、大事にならずに済んだ。
この従業員は『就業規則が古ければ会社を訴えることができる』と知人から聞かされていたようだ。

近年、労働トラブルは増えています。
毎年のように法改正があるので、会社と真面目に働いている従業員を護るためにも毎年見直して、適切な運用をしましょう。

リスクヘッジコンテンツ一覧

10就業規則診断サービス

経営者の視点で分析・診断
貴社の就業規則が現行法に適合しているか、労使トラブルを防ぐことができるかなどを診断。これまでのコンサルティング実績を活かして様々なケースを想定しながらアドバイスいたします。

11諸規程ドラフト提供・確認サービス

経営において必要な諸規程を簡単に整備
会社経営をしていく上で必要な各種規程ドラフトをご用意。ドラフトは最新の法令に準拠しています。ご修正いただいた諸規程はアドバイザーがチェックいたします。現状作成していない諸規程でも、整備することで思いがけないトラブルを避けることにつながります。

12慟き方改革診断

働き方改革への取組状況を診断
2019年4月より順次施行されている法改正への対応を中心に、アンケート(全30問)にお答えいただくことで、「働き方改革」への取組状況を分析いたします。

13企業格付情報提供サービス

取引先の信用状態などを確認
360万件の企業データベースから、与信判断に必要な企業信用格付情報を提供いたします。新規取引や既存取引の定期的な見直しにご活用いただけます。
※月々の会費内で、毎月10件まで取引先の信用格付をお調べいただけます。(11件~50件までは、1件につき500円(税別)課金されます。最大で月間50件までご利用いただけます。)

14社内文書提供サーピス

最新の法改正に対応した書式
企業内のあらゆるセクションでご利用いただけるビジネステンプレートをご用意。書式は法改正に伴い随時更新しており、万が一のトラブル対策にもなります。

導入事例のご紹介

エフアンドエムは会社を支える同僚のような存在です

2021-11-26 17:01

『何でも聞いてください』の一言に助けられています!

『何でも聞いてください』の一言に助けられています!

2021-11-24 23:20

『何でも聞いてください』の一言に助けられています!

就業規則を整備し、今は幹部教育に力を入れています

2021-11-19 22:58

就業規則を整備し、幹部教育に力を入れています

バックオフィスの相談はF&Mへ

2021-10-13 17:00

就業規則やバックオフィスの相談は エフアンドエムにしています!!

労務環境整備

2021-06-30 09:43

時代合わせた労働環境の整備は大切です。 時代に合わせた就業規則の整備をしてもらいました。

関連記事

パートタイマーにも就業規則が必要です!規則例やよくあるトラブルを解説

リスクヘッジ

2021-12-20

2021年4月より「パートタイム・有期雇用労働法」が施行されました。パートタイマーに対する労働法の強化・権利が確立され、有給休暇や退職、労働時間に関するトラブルが頻発しています。トラブル回避につながる、パートタイマー就業規則の策定を解説します。

就業規則の見直しで従業員トラブルを回避しましょう

リスクヘッジ

2021-11-22

従業員との良好な関係は、定期的な就業規則の見直しで継続できます。また、企業の安定的な発展につながり、従業員との無用なトラブルは避けることができます。就業規則にないルールや就業規則違反を明確にし、就業規則の適用範囲を決めることで労働トラブルの回避につながる「抑止力」として機能します。

与信管理の必要性とは?会社の主要取引先は安全ですか?

リスクヘッジ

2021-11-01

中小企業が倒産する理由のひとつに与信管理があります。与信管理は取引先が健全な経営をおこなっているか、危険な取引先はないかを見極めるのに重要です。実務を通して、会社を護るための方法やポイント、対応を解説します。

会社を護れない就業規則とは?服務規定や懲戒事由の注意点を解説

リスクヘッジ

2021-11-01

就業規則は会社を護るために必要ですが、会社を護る条文がない就業規則が数多く存在します。いざという時に会社を護る就業規則には、SNSやミスマッチなど時代に合った項目と服務規程や懲戒事由を明確に記載しておく必要があります。

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら