資金繰りが苦しい時にやるべきこととは?現金の大切さを解説

「資金繰りが苦しい…」経営者は日々の企業活動を通じて、現金の重要性や厳しさを感じる場面もあるでしょう。資金繰りが苦しいからこそ今やるべきことや、現状から脱出する方法があります。 本記事では、資金繰りが苦しい時にやるべきことや、やってはいけないこと、融資制度などを解説します。

記事を見る

こんな企業は採択されない!審査員が緊急コメント!「26個の不採択の共通点」

事業再構築補助金は、コロナ渦で経営に打撃を受けた企業にとって魅力的な支援制度です。しかし、申請すれば必ず受けられる補助制度ではなく、採択率は約半数となっています。事業再構築補助金について、不採択となる原因、対策法について解説するページです。

記事を見る

設備投資を計画する上で重要な考え方とは?投資の妥当性の評価や注意点を解説

売上拡大のための設備投資とは、企業の売上が好調で現在の設備で対応しきれない場合に、機材などを導入することです。生産性の向上を目的とした設備投資は、設備の老朽化や少ない人員で対応できる設備などを導入するためにおこないます。 いずれの場合も設備投資の計画段階で、投資の妥当性を示せていなければなりません。本記事では、設備投資計画の考え方や、妥当性の評価、注意点などを解説します。

記事を見る

事業資金融資の借り換えとは?借り換え方法や審査のポイントを解説

多くの経営者は、銀行などの金融機関から、設備投資や運転資金などの事業資金の融資を受けています。現在受けている融資よりも条件が良いものや、金利が低いものに借り換えをしたいと思ったことがあるのではないでしょうか? 本記事では、事業資金融資の借り換えや、その方法、や審査のポイントについて解説します。

記事を見る

借入金の利息を計算するやり方とは?金利や利息の注意点を解説

金融機関から借り入れる場合、金利に対してどのくらいの利息がかかるのか、計算のやり方がわからない方が多いのではないでしょうか? 借り入れる際には、実際にシミュレーションをおこなってから相談することをおすすめします。本記事では、借入金の金利と利息について知り、計算方法や、返済方法の種類などを解説します。

記事を見る

事業性借入の資金使途に応じた正しい返済計画ができていますか?中小企業経営者必見!

事業性資金を借り入れている経営者は、想定外の事態で資金繰りに問題が発生した場合、あらゆる手段を使って返済計画を見直し、経営を守らなければなりません。 売上の減少や経費の増加によって資金繰りが悪化し、取引先への支払いができなくなる「資金ショート」に陥れば、会社を運営できなくなります。万一、手形・小切手が不渡となれば倒産を免れません。本記事では、事業性資金の性質を理解し、資金繰り維持・改善への方策をご紹介します。

記事を見る

長期借入金の利息を計算する方法とは?長期と短期による違いを解説

資金繰り改善のためにキャッシュを増やすにあたって、長期で借り入れる方法があります。その場合、長期借入金の利息がどのくらいかかるのかを計算しておく必要があるでしょう。利息の計算方法や、長期借入金と短期借入金にどのような違いがあるのかも合わせて解説します。

記事を見る



事業資金の調達で考えるべき点は返済期間だけ?

業資金の調達を考えるときに金融機関での借入しか思い浮かばない、また、金融機関で借りると負債が増えて決算内容が悪くなることを心配する経営者の方もいるかもしれません。 資金調達には金融機関からの借入(デットファイナンス)以外にも、「アセットファイナンス」や「エクイティファイナンス」があります。 売掛金や受取手形を買い取ってもらうことで資金調達する手法をアセットファイナンスといいます。また、エクイティファイナンスは株式発行による資金調達の手法です。本記事では、3つの資金調達方法の特徴や、メリット・デメリットについて解説します。

記事を見る

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら

3分でできる
助成金・補助金・優遇制度の
無料診断サービスはこちら


セミナー情報

お役立ち資料はこちら

F&M Club サービス資料

F&M Clubの導入事例集

中小企業経営者のための
財務用語一覧

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

F&M Clubで解決できる
経営課題はこちら