経営情報お役立ち動画

ダメな求人票の
共通点とは

面接だけで
見極めるはムリです

ハローワークで採用するコツとは

採用で見極める
質問の仕方とは

こんな課題はありませんか?

求人広告は出しているが、まったくレスポンスがない

【業種】製造業 【従業員数】18名
課題
人手不足により、受注を断らざるを得ない状況だった。
コストをかけて求人媒体に掲載するも、ほとんど応募がなく困っていた。
利用サービス
15求人条件分析レポート
利用効果
ハローワークでは、良い人材を採用できないと思っていたし、求人票を出しても反応がなかった。
しかし、求人分析レポートを基に「求職者に検索される工夫」「求職者がチェックするポイント」「求職者に響く訴求方法」「写真の撮り方」などを知ることが出来た。
求人条件分析レポートに従って、求人票を出し直した結果、1週間で12名の応募があり、うち2名を採用することができた。
複数の応募があったため、自社に合う人材を選ぶことがでた。
その時採用した人材は、会社の大切な戦力として活躍してくれている。

採用コンテンツ一覧

15求人条件分析レポート

自社の求人条件を客観的に分析
求人条件が求職者にどのように映るのかを分析し、改善すべきポイントや魅力的な条件を活かすような求人票用文例などをお示しします。ハローワーク求人に特化したノウハウ集付き。

16パーソナリティ診断

従業員の行動特性やメンタリティを分析
その人の個性を形成する要素であるパーソナリティ・基礎資質・適性や心理傾向を分析します。「ストレス耐性」「感情コントロールカ」「ポジティブ性」などのメンタリティを分析することで、採用や配置転換の判断などにご活用いただけます。

17基礎能力診断

従業員の業務処理能力を確認
仕事に取り組むための「考える力(論理性・直感カ・イメージ形成カ・柔軟性)」と業務を遂行するときに欠かせない「業務処理能力(迅速性・正確性)」を診断。全国30万件のデータ平均と比較が可能です。

18ホームページ簡易作成ツール

採用に欠かせないHPを簡単に作成
フォーマットに沿って入力するだけで簡単にホームページが作成できます。

導入事例のご紹介

ハローワークを活用して採用ができました

2021-10-22 18:27

ハローワークをうまく活用し採用ができました

定着率が50%改善

2021-06-30 11:02

パーソナリティ診断を活用し定着率が50%以上改善!! 人材の活躍で売上が上がりました!

関連記事

ハローワーク求人票を使いこなせてますか?人材確保できない会社の共通点

採用

2021-12-01

採用活動に力を入れているにもかかわらず、採用がうまくいかない…それは求人票の作り方やハローワークの活用方法が間違っているだけかもしれません。ハローワークを最大限に活かせる、求職者に求人票が見られる4つのポイントを解説します。

採用時の適性診断の活用は不可欠!新卒離職率を下げ、定着率をアップ

採用

2021-11-18

採用したが思った人と違う、想像していた人ではなかった…ミスマッチの原因は適性診断の有無かもしれません。会社の志向や職業に合った人材を採用するには、採用時の質問と適性診断を活用が不可欠です。最適な質問の基本と適性診断を活用して、新卒離職率を下げ、定着率を高めましょう!

【質問例あり】採用率を高める能力は”惹きつける力”とSTAR分析の観点

採用

2021-11-01

自社にとって優秀な人材を採用するためには、人材を惹きつける魅力と見極める力が必要です。ミスマッチを大幅に減らせる、STAR分析に基づいた具体的な質問事例や対策に加えて、「自社にとってよい人材」を定義する方法を解説します。

中小企業がやりがちなダメな求人票を解説!

採用

2021-10-01

多くの中小企業はハローワークの求人票の作成方法を正しくおこなえていません。ハローワークや自社の事業に魅力がないのではなく、求人票に魅力がないだけです。採用できない求人票の共通点から、改善のポイントを解説いたします。

CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら