経営収支比率

経営収支比率とは、企業の資金繰り状況を示す指標です。

【経営収支比率の計算式】
経営収支比率=経常収入÷経営支出×100

経常支出に対する経常収入の割合を示したもので、数値が大きいほど企業の経営状況は良好であるといえます

経常支出は、事業の営業活動による収支であり、最も基本的かつ重要な収支であるため、経常収入比率の分析は、経営(財政)状況を把握するうえで基本的な収支バランスとされています。

経営収支比率が著しく低い場合や、長期にわたって数値が低い場合は、資金繰りに問題があり、経営状況は危険な状態であるといえます。