売上営業利益率

売上営業利益率とは、売上に占める営業利益の割合を指します。

営業利益とは、売上総利益から販売管理費を差し引いた残りの利益です。

売上営業利益率から、企業の営業力でどれほどの利益が得られたのかを分析できます。 売上営業利益率の目安は業種によって異なります。

製造業 4%
卸売業 1.7%
サービス業 3.9%

売上営業利益率が高いほど本業の業績が良いことを示し、低いほど本業の業績が悪いことを示しています。

自社の売上営業利益率を前年と比較して減少傾向にある場合は、販売管理費の割合が増加している可能性があります。

売上営業利益率の改善には、広告宣伝費や交際接待費などの販売管理費の見直しが大切です。