catch-img

財務改善には適切な資金繰り対策が重要

コロナ禍の影響により、無利息無担保で3年以内の返済措置の融資が実行されたこともあり、昨今の企業における融資量はリーマンショックを超える状況となっています。

融資を受けている企業は今後、コロナ融資が通常の返済に上乗せされることとなります。

そのため、資金繰り対策が重要となりますが、適切な資金繰り対策を取れている企業は、少ないのが現状です。資金繰り対策の重要性を解説します。

​​​​​​​


目次[非表示]

  1. 1.財務分析の重要性
    1. 1.1.客観的な分析が重要
    2. 1.2.キャッシュフローの把握
  2. 2.中小企業の資金繰り対策の現状
    1. 2.1.キャッシュフロー管理
    2. 2.2. 資金繰り表の管理
  3. 3.財務対策のポイント
    1. 3.1.客観的な分析を踏まえた分析データ
    2. 3.2.先々を見据えた業績予測
  4. 4.資金繰り対策は信頼できる支援企業を利用する
    1. 4.1.資金繰り表作成支援サービス
    2. 4.2.キャッシュフローの改善
  5. 5.F&M CLUBの未来予測図
  6. 6.まとめ

財務分析の重要性

企業が安定した経営状態を保つために、財務分析は必要不可欠です。適切な財務分析をおこなうためには、財務分析の目的や機能をきちんと把握しておきましょう

客観的な分析が重要

予期せぬ事態に備えるためには、数パターンの業績予測を立て、状況に応じてキャッシュフローがどうなるかを、シミュレーションしておく必要があります。

自社ビジネスを取り巻く環境を客観的に整理し、分析することで、あらゆるパターンの業績が予測でき、必要となる対策や改善策がみつかります。


キャッシュフローの把握

財務分析、資金繰り表を適切に管理することで、融資が必要となるタイミング、現預金が不安となるタイミングを事前に把握でき、万が一に備えたリスク回避策を立てられます

現状だけでなく、先を見据えたキャッシュフローの管理が明確におこなわれていないと、融資が必要となるタイミングに、資金繰りがうまくいかず、危機的な財務状況となってしまうリスクがあります。


中小企業の資金繰り対策の現状

資金繰り対策は安定した企業経営を図るうえで、常におこなう必要がありますが、中小企業のほとんどが、適切に資金繰り対策をできていない状況です。

キャッシュフロー管理

中小企業の多くの経営者が、キャッシュフロー管理を肌感覚でおこなっており適切な管理ができていない状況です。

また、キャッシュフロー計算書は、あくまで過去を示したものであるため、将来の経営予測、把握ができていない問題があります。


 資金繰り表の管理

金融機関が稟議作成時に、資金繰り表の提出を求める場合がありますが、間違いがある場合がほとんどです。

また、業績予測に合わせた、売掛金、手形、返済などのキャッシュフローまでが反映されたシミュレーションにはなっていない問題があります。

財務対策のポイント

企業の財政状況の安定、適切な財務対策を施すためのポイントについて解説します。


客観的な分析を踏まえた分析データ

資金繰りを適切におこなうためには、「ビジネス俯瞰図」「収益計画表」「資金繰り表」などの分析データが必要です。

これらのデータがきちんと管理および作成できていることで、将来的な事業予測や、改善策が立てやすくなります。


先々を見据えた業績予測

「ビジネス俯瞰図」や「資金繰り表」、「業績予測表」などのデータをもとに、業績予測をおこない、先々を見据えたうえで、あらゆる状況に対応できるような資金繰り対策や改善をおこなうことが大切です。


資金繰り対策は信頼できる支援企業を利用する

「資金繰り表」などの財務データの作成や、資金繰りに関するコンサルティングを提供する支援企業を活用することで、効率的に資金繰り対策ができます。

F&M CLUBでは、資金繰り改善に関する支援サービスを提供しています。


資金繰り表作成支援サービス

資金繰り表作成支援サービスを利用して、資金繰りが楽になったという企業のサービス活用事例です。

  コロナ禍の財務不安が安心に変わった 財務相談をすることで、不安が安心に変わりました。 株式会社エフアンドエム

キャッシュフローの改善

キャッシュフローの改善に取り組み、従業員の退職がなくなったという企業のサービス活用事例です。

  資金繰り改善により人材に投資できる会社へ!!人材が定着する会社になりました!! 『何資金繰り改善により人材に投資できる会社へ!!人材が定着する会社になりました!! 株式会社エフアンドエム

F&M CLUBの未来予測図

F&M CLUBの未来予測図は、企業の財務分析と資金繰り改善に特化したサービスです。

未来予測図は、ビジネス俯瞰図、収益計画表、資金繰り表の作成、1年間の業績予測、業績予測と連動した資金繰り表の作成など、企業の財務分析をサポートします。

そのほか、システム入力代行や、専門家によるオンラインでの資金繰り対策のアドバイスサポートなども提供しています。

資金繰り対策でお困りの場合は、F&M CLUBの未来予測図をご活用ください。

まとめ

先々を見据えた財務状況のシミュレーションをおこなうことで、必要な財務対策や改善方法がみつかります。事業の安定を図るためにも、客観的な分析を踏まえた資金繰り表の作成と、財務予測が大切です。


財務改善5つのアクションについての無料お役立ち資料のダウンロードはこちら




  資金繰りを改善したい|中小企業のバックオフィス業務を改善するならエフアンドエム 利益は出ているが、手元にお金が残らない。自社の財務対策は適切なのか分からない。税理士からのアドバイスが少なくて不安だ。資金繰りを安定させるために、非常に多くの悩みをお持ちではないでしょうか?そのようなお悩みを解決いたします。 株式会社エフアンドエム








CONTACT

経営者のみなさんのお悩みにF&M Clubが応えます

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00-17:00

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービス内容が詳しくわかる
資料はこちら

セミナー情報

お役立ち資料はこちら

F&M Club サービス資料

F&M Clubの導入事例集

中小企業経営者のための
財務用語一覧

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

F&M Clubで解決できる
経営課題はこちら